ティダナダ共同売店

夫婦二人で島酒・島唄・島の方との出会いを求めて 南の島を旅します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバサー鍋

12日月曜日の夜nadaの携帯が鳴りました。
我が家から徒歩5分とかからない沖縄料理屋のお母さんからでした。
前日に電話でジーマミー豆腐の作り方を教えてもらったばかりでした。

店は神戸の繁華街である三宮から確か3年前の5月に
この地に移転して来られました。
当時近所にあった沖縄物産店で名護出身のお母さんの名刺を見つけてから
月に2,3度くらいですが通わせてもらっています。

”三宮当時からのお客さんがアバサー鍋が食べたいって。
アバサー仕入れるから15日にお鍋食べに来る?
一応声だけかけておこうかと思ってね”
私たちは迷わず”行きます!”

で、昨日この冬2度目のアバサー鍋をいただきました。

20070316231737.jpg


nadaの取り皿にはアバサーの尾ひれが踊っていました。
その日に届いたカジキマグロのお刺身、島らっきょうと共に
味噌仕立てのアバサー鍋です。
島豆腐にアグーのバラ肉も入っていました。

もうお腹いっぱいになるまでいただきました。
私たちは2人分のうどんと餅4つを残してしまいました。

”責任持って食べなさいよ!
うどんと餅持って帰りなさい。
この餅手つきなのよ。美味しいよ。
お鍋の出汁も持って帰って明日の晩ご飯にしたらいいよ!”
とお母さんに言われてタッパーに出汁を入れてもらい
持ち帰ることになりました。

最近大阪・神戸の街中で見かける
外装・内装に凝った店ではありません。
しかし店の料理は絶品だと思っています。
以前お母さんの実の娘さんが店に来られていました。
”美味しいものを食べに連れて行ってあげる。
何が食べたい”と娘さんに尋ねると
”お母さんの手料理が食べたい”と答えが返ってきたそうです。
娘さんはお母さんの作った沖縄そばを
”そうそう。懐かしい味だね”って言いながら食べておられました。

カウンターとテーブルで16人で満杯になる
こじんまりした飾りッ気のない店です。
が、我が家から徒歩5分とかからない場所に
手作りの沖縄料理をたべさせてくれる店が
お母さんがtidaとnadaの両親より近い所にいてくれます。

”あんたたちの灘区のお母さんだからねぇ”
帰りにいつもそう声をかけて見送ってもらっています。

(photo & written by nada)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

コメント三拝云!(エントリー別)

データ取得中...

右サイドメニュー

店主の紹介

tidanada4082

Author:tidanada4082
沖縄好きのビーチャー
(酔っ払い)
夫婦、奥さんの”ティダ”と
わたくし”ナダ”2人で
旅行の思い出・泡盛など
沖縄・宮古・やいまネタの
自己満足ブログです。
共同売店ですが
物品の販売は
一切いたしておりません。
ご了承ください。

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近書きました

石垣島経済新聞

Amazon検索

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。