ティダナダ共同売店

夫婦二人で島酒・島唄・島の方との出会いを求めて 南の島を旅します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島風に唄う 宜野座の祭り

宜野座の祭りってのがあって。
宜野座から総勢70名がやってきて
豊年祭「十五夜アシビ」で伝承される
演目の数々。
堪能しました。


「長者の大主」 (ちょうじゃのうふしゅう)
120歳になる老人が
村人を代表してニライカナイから訪れた
祖霊神に口上を述べ
五穀豊穣を感謝し
翌年の世果報を祈願する。
長者は息子を呼び願いを聞く。
過ぎに孫が登場し扇舞を演じ(かぎやで風)
口説囃子を踊る。

「京太郎」 (ちょんだらー)
022_1402.jpg
沖縄県指定民俗文化財に指定されている。
家々の祝儀に祝福芸を奏し
余興に鳥刺し舞(狂言風の囃子舞)や
馬頭をつけた踊りを披露する。

「本部大主」 (むとぅぶうふぬし)
rupo050929a.jpg
沖縄の組踊。
組踊とは
音楽と踊り、せりふで構成されている。
中国の京劇の影響がみられる。
琉球統一前の
三山時代の仇討の物語。
銅鑼にチャルメラそして法螺貝を
交えた地謡が印象的。

「蝶千鳥」
古謝美佐子さんも言われてましたが
沖縄の言葉の表現は
大和口(ヤマトグチ)ほど
直接的は表現はない。
男女の恋愛関係も
蝶と花などに
喩え表現されるものが多い。
蝶千鳥は
男性の蝶に女性の千鳥が乱舞する踊り。

「獅子舞」
f21.jpg
ワクヤー(猿)に誘導されて
シシガナシー(獅子神様)が登場。
愛くるしい所作と
アクロバティックな動きに
拍手喝采でした。



宜野座村の祭りここで見れるよ!

大正区のエイサーのときチラシもらって知りました。
初めての舞台やったけど
楽しかったです。
ちょっと興味持ったかもね。

また観てみたい。


(written by nada)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

コメント三拝云!(エントリー別)

データ取得中...

右サイドメニュー

店主の紹介

tidanada4082

Author:tidanada4082
沖縄好きのビーチャー
(酔っ払い)
夫婦、奥さんの”ティダ”と
わたくし”ナダ”2人で
旅行の思い出・泡盛など
沖縄・宮古・やいまネタの
自己満足ブログです。
共同売店ですが
物品の販売は
一切いたしておりません。
ご了承ください。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近書きました

石垣島経済新聞

Amazon検索

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。