ティダナダ共同売店

夫婦二人で島酒・島唄・島の方との出会いを求めて 南の島を旅します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭のあと

豊年祭を終えてこの日泊まる一軒の”民家”に戻りました。
そこはつい最近まで古民家とわかる建物でした。
古民家を改築し宿としての開業準備をされている最中。
そのお家を貸してもらいました。

縁側に二人で座ると
カラスの鳴き声と時折港へお客さんを送る車の音。
他に何も聞こえるものはありませんでした。
何もしない午後。
時間と空気だけが空を泳ぐ雲とともに
ゆっくりとやさしく流れていました。
20070910223750.jpg


土間のほかに4つの部屋。
宿泊客はtidaとnadaの二人だけ。
冷蔵庫・照明・冷蔵庫完備。
もちろんシャワーも使えます。
夕方に”りに”さんが枕と布団を届けてくださいました。
ハートランドで食事を済ませた二人は
この貸切の宿で祭の余韻に浸りながら
島酒を酌み交わしました。

まずは泡盛屋さんに旅の道中で…といただいた久米仙で。
20070910224603.jpg


そして豊年祭の時期に出回る有限会社八重泉酒造の八重泉。

20070910224119.jpg


静まり返った何もない黒島の古民家。
TVも三線もない、tidaとnadaのほかに誰もいない。
何物にも換え難い夜がそこにはありました。

(photo & written by nada)
スポンサーサイト

Comment

すてき~~~ 

何物にも換え難い思い出ですね!
ホントに貴重で素敵な体験だと思います!

牛の声はしなかったのか・・・?(笑)
  • posted by 南島中毒 
  • URL 
  • 2007.09/12 23:02分 
  • [Edit]

島旅の贅沢。 

そんな夜も、黒島らしいかも知れませんね。

知人から、小ぶりな民宿がオープンすると聞きました。
もしかしたら、この宿かも。

歴史が始まったばかりのその宿で、
お二人の歴史にまた刻まれた黒島の時間。
そんな宿でいい時間を過ごされて、幸せでしたね♪
いいなぁ。
  • posted by ししにぃ 
  • URL 
  • 2007.09/12 23:58分 
  • [Edit]

 

南中さん
本当に贅沢な一晩を過ごさせてもらいました。
牛の声?
してました。
牛の声が際立っていればもっとのんびりした
空気が流れたのでしょうが。
波照間でも黒島でも耳にしたのですが
今年は特にカラスが多いそうです。
水戸黄門の笑い声に似た鳴き声のカラス。
箪が絡んだようなカラスの鳴き声。
思わず笑ってしまうほど
いろんなカラスの鳴き声を聞きました。

 

ししにぃさん
もしかするとそうかも。
素泊まりの宿になるとも聞いたのですが。
宿のお客さん第一号だねって
二人で笑ってました。
置いてあった看板にうる覚えなのですが
宿の名前に”寿”文字があったような。
港からまっちゃんおばーのレンタサイクルを過ぎて左に折れる角にあるお家でしたよ!

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

コメント三拝云!(エントリー別)

データ取得中...

右サイドメニュー

店主の紹介

tidanada4082

Author:tidanada4082
沖縄好きのビーチャー
(酔っ払い)
夫婦、奥さんの”ティダ”と
わたくし”ナダ”2人で
旅行の思い出・泡盛など
沖縄・宮古・やいまネタの
自己満足ブログです。
共同売店ですが
物品の販売は
一切いたしておりません。
ご了承ください。

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近書きました

石垣島経済新聞

Amazon検索

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。