ティダナダ共同売店

夫婦二人で島酒・島唄・島の方との出会いを求めて 南の島を旅します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しく泡盛を開けました

石垣波照間3泊4日の旅の連載終了しました。
読んでいただいてありがとうございました。
当時(10月末)はブログを始めることを想定していなかったため
写真が少なくって。
次回はネタ探し&取材旅行の意味合いを含めて出かけようと思います。

20061219224946.jpg

与那国
酒造所:(名)崎元酒造所
度数:30度

マイルドですっきりとした口当たりの泡盛です。
崎元酒造所は与那国で最も古い酒造所で、
昭和2年に島の住民が出資し共同の酒造所を設立されました。
当時酒造りは副業的であり昭和40年代に入ると出資者はわずか4人となり
酒造所の崩壊と共に島の花酒文化までも失われるという思いから
崎元初さんが名乗りを上げ昭和58年に崎元酒造所として独立されました。
我が家では頻繁に食卓に上ります。


20061219225010.jpg

フラッシュで光ってご覧いただきにくいですが
限定泡盛として販売されています。
写真のラベルは2005年冬
シリアルナンバー40/63です。
本島の国際通りで見つけることができます。

お酒といえば昨日職場の忘年会でした。
飲み放題付ではありましたが
飲み放題メニュー泡盛はありませんでした。
仕方なく麦焼酎を。
美味しく飲めませんでした。
4,5年前は麦焼酎にハマってたのですが。
当時大分県宇佐市にある四ツ谷酒造の「兼八」がお気に入りでした。
今ではプレミア焼酎となってしまいましたが
2度四ツ谷酒造で直接「兼八」を購入しました。
2度めは直販されておらず近隣の取り扱い酒造所を教えてもらい
街中の酒屋で購入したのですが。
泡盛もブームもあってか
キリンビール・アサヒビール等が
オリジナルラベルの泡盛をビール・他の焼酎とパッケージ販売されています。
しかし飲んでみると・・・んっ?って感じですよね。

(photo & written by nada)
スポンサーサイト

Comment

芋との出会い。 

今年の正月でした。
会社の重要な取引先の新年会ということで、
その事務所に呼ばれたとき、
「八重泉」の一升瓶があったんです。
すでに3分の1くらいになっていて、
それをチビチビ飲んでたんですが、あっと言う間に無くなって・・・
そしたら見知らぬオヤジから、
「この芋焼酎ウマイから飲んでみな」と勧めてくれました。
銘柄は忘れましたが、
ホント美味しくて(笑)!
取引先の社長があきれるほど、
いい歳してビーチャーになってしまいました。

それまでは飲み会などで、
「俺、芋をロックで!」とか言ってるヤツが信じられないほど、
焼酎が飲めなかったんですが、
今では飲み屋で泡盛が置いてあっても芋焼酎を飲むほどの
「芋好き」になってしまいました。
でも、「飲み放題メニュー」じゃ芋も無いでしょうし、
麦で諦めるしかないかも・・・ですね(汗)。

「芋好き」とは言っても超初心者です。
今は「相良兵六」という鹿児島の芋焼酎に嵌ってますが、
何かお勧めがあれば教えて下さいね☆!
  • posted by ししにぃ 
  • URL 
  • 2006.12/20 12:56分 
  • [Edit]

 

★ししにぃさん
いつもコメントありがとうございます。
年末年始の休暇はししにぃさんのブログで
黒島行きの予習をさえていただくつもりです。

しかし新年会で八重泉っていいですね。
家の中では泡盛ブームですが
外はやはり焼酎ブームで
よく通った焼き鳥屋も芋ばっかりで
飲む酒なくなって通わなくかりました。
赤霧島って近所の居酒屋でイチ押しみたいですが。

すみません、芋飲めなくって。
麦のお勧めは「兼八」です。


こんばんは。 

これ、私も好きです。
与那国島の宿で初めてこれを呑ませてもらって、
気に入って、買って帰りました ^^;;
  • posted by hanako 
  • URL 
  • 2006.12/21 00:25分 
  • [Edit]

 

★hanakoさん、ありがとう!
限定ラベルの与那国も石垣なら泡盛屋さんにあるかも。
波照間島のフクギいいですね。
行きたいな。
でも、今年のターゲットは宮古って
奥さんのtidaが言ってました。
今年は無理かな。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四ツ谷酒造をいっぱい集めました

2002年の日経新聞「専門家がすすめる焼酎ランキング」で大ブレークした四ツ谷酒造。兼八ひとりだけが人気急騰し、陰になってしまった感のあるこの「宇佐むぎ」ですが、地元ではこの宇佐むぎの方が人気↑なんです。宇佐八幡のお膝元、周防灘を臨む宇佐平野にある四ツ谷酒造。

左サイドMenu

FC2カウンター

コメント三拝云!(エントリー別)

データ取得中...

右サイドメニュー

店主の紹介

tidanada4082

Author:tidanada4082
沖縄好きのビーチャー
(酔っ払い)
夫婦、奥さんの”ティダ”と
わたくし”ナダ”2人で
旅行の思い出・泡盛など
沖縄・宮古・やいまネタの
自己満足ブログです。
共同売店ですが
物品の販売は
一切いたしておりません。
ご了承ください。

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近書きました

石垣島経済新聞

Amazon検索

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。