ティダナダ共同売店

夫婦二人で島酒・島唄・島の方との出会いを求めて 南の島を旅します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古の島酒

5月に宮古にて「限定」の言葉に弱いtidanadaが購入した島酒です。
まずは「島」
酒造所:菊之露酒造株式会社
度数 :30度
詰口日:2007年3月26日
このお酒は宮古島市誕生の喜びを祈念して生まれたお酒です。
豊かな風味と香りを持っています。
詳しいことは忘れました
20070726221500.jpg


そして「豊見親(とぅゆみゃ)」
酒造所:株式会社宮の華
度数 :30度
詰口日:2007年4月11日
南中さんから寝かせることを薦められましたが
そのときにはもう空っぽでした

20070726221520.jpg


最後に写真左側の「琉球王朝」
酒造所:株式会社多良川
度数 :30度
詰口日:2007年4月16日
いつも近所の沖縄料理屋さんで飲んでいますがラベルが異なります。
中身は? まだ開けていないので後日お知らせしますね。

付録として写真右側の「十年古酒」
酒造所:株式会社多良川
度数 :43度
詰口日:記載なし
前述の阪神百貨店沖縄物産展で多良川の方から
八年古酒はあるが十年古酒が内地で売られることはないと言われて
購入してしまいました。
これもまだ未開封です。
20070726221539.jpg


旅は人との出会いもお酒との出会いも一期一会。
みなさんも旅先で美味しいお酒を飲まれていますか?

島酒のラベルを集めるtidanadaは8月に入ると波照間へ渡ります。
泡波を波照間で味わいラベルを持ち帰ることになると思います。
沖縄に48ある酒造所のうち
諸事情のためまだラベルが取れていない酒造所がありました。
近々勢ぞろいの予定ですので
48酒造所集まったらまた報告させてもらいますね。

次回は内地で味わう「沖縄の味」です!

(photo & written by nada)
スポンサーサイト

Comment

一期一会 

いい言葉ですね~!
私の場合、泡盛を飲んだこと事態が、島旅で初めてでした(汗)。
それまで焼酎と言えばグレープフルーツサワーのみ、
日本酒は全てダメ。洋酒ではバーボンをたしなむ程度。
それが泡盛を飲まされ、ハマってからは、
泡盛&芋焼酎のたぐい、ロックでゴクゴク飲んでますからね(汗)。
でも、そんなレベルなので、島では民宿で出される、
請福か八重泉以外、飲んだことがありません(汗)。
損してます?
でも、どうせ途中から氷も入れずにストレートでやっちゃって、
ワケ分らなくなっちゃうし、いいんです(笑)。
tidanadaさんみたいに、
こうして銘柄に拘りを持って飲むようになるのには、
あと10年くらいの歳月が必要かと・・・(汗)。
もったいない飲み方なのかなぁ。やっぱり。
  • posted by ししにぃ 
  • URL 
  • 2007.07/27 15:59分 
  • [Edit]

 

tidanada二人も数年前沖縄で泡盛に出会いました。
20年ほど前、学生時代に泡盛を飲んだ記憶がありますが。それ以来でした。その後は家には必ず泡盛があるようになりました。
しかし旅先の宿や居酒屋で飲むのはやはり島のお酒。
請福か八重泉。
銘柄に拘りもないですし、そもそも味の違いがあまりわからない。
ただただ、ラベルコレクターになっているでけのことです。

  • posted by tidanada 
  • URL 
  • 2007.07/29 06:35分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

コメント三拝云!(エントリー別)

データ取得中...

右サイドメニュー

店主の紹介

tidanada4082

Author:tidanada4082
沖縄好きのビーチャー
(酔っ払い)
夫婦、奥さんの”ティダ”と
わたくし”ナダ”2人で
旅行の思い出・泡盛など
沖縄・宮古・やいまネタの
自己満足ブログです。
共同売店ですが
物品の販売は
一切いたしておりません。
ご了承ください。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近書きました

石垣島経済新聞

Amazon検索

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。