ティダナダ共同売店

夫婦二人で島酒・島唄・島の方との出会いを求めて 南の島を旅します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣波照間島3泊4日の旅Part10 ~アイヤル浜の島サバ

再下段より昨日の動画がご覧いただけます。

民芸喫茶マキを出た一行は宿へと戻ります。
1日楽しかったなぁと満足々々って感じでした。

ところが夜の道先案内人」pappyさんが
”アイヤル浜への道って肝だめしにぴったりやねん!
 1回行ってみる?”みたいなことを言われて。
私たち夫婦と友人の彼女の方がその話に乗りました。
彼は部屋へ戻って眠りに就いたようでした。
4人は月も星も出ていない夜空の下を
懐中電灯も持たずにアイヤル浜に向かい歩き出しました。
外周道路から一本道に入ってからは本当に真っ暗でした。
しかし人間の目って暗闇に慣れると仄かに視界が確保できるんですね。
ただひたすら他愛もないことを話ながらビーチャー4人は歩きます。
にたくさんの蝶が出迎えてくれることもなく。
でも、道端に僅かに道を照らすかのように蛍の灯りが見えたり。
自転車で走った道が歩くとこんなに遠いんですね。
やっと浜に着きました。
左手には石垣島の街が明るく輝いていました。
もちろん浜に人の姿はありません。
私は思わず海の中に膝下くらいまで入りました。
そのときです足元の砂地にサバがくい込み
気がつくとサバが流されたみたいです。
当然真っ暗な浜で流されたサバを探すのは困難です。

島サバを探すnada&Pappyさんの手記←Please click here


仕方なく片足は裸足で宿へ向かいました。
途中友人の彼女のサンダルの鼻緒が切れてしまいました。
Pappyさんがサンダルを貸してくださって
Pappyさんと私二人が裸足で帰りました。
足裏が刺激され過ぎて痛かった。
しかしおよそ2kmの道のりを裸足で歩くことって
今までもなかっただろうしこれから先ももうないかもしれません。
Pappyさんのブログにもありましたが
読者の皆さん一人ではいかれませんように。

竹富島の浜に流されたのと同じサバです。
20061216165150.jpg




動画コーナー
仲盛荘でのお父さん・治ちゃん


仲盛荘のおとうさん 「うさぎとかめ」を踊る←Please click here


治ちゃんの「真栄(まさかい)」の舞←Please click here


Pappyさん作成の仲盛荘PV←Please click here

(photo & written by nada)
スポンサーサイト

Comment

 

スミマセンm(__)m 少々バタバタしていて、自分のブログも見れてませんでした。。トラバも頂いていたのですネ。
いや~ぁ、、あの時の足の痛さ・・ このブログを拝見して、鮮やかに蘇ってきました (^^;)
ま、その内私も更新しますので、またヨロシク!

次は・・・ 

仲盛荘、めっちゃ楽しそうですね☆!
盛り上がり具合は、
その夜のメンバーにもよるんでしょうけど、
今度、竹富に泊まるときは、
仲盛荘にしてみよっと。
ちなみに今回は泉屋さんでした。
それはそれで素晴らしかったものの、
Pappyさんの動画を見てしまうと、
やっぱり・・・って思わざるを得ませんね(汗)。
波照間、行けなくて良かったですね(笑)。
  • posted by ししにぃ 
  • URL 
  • 2006.12/19 12:44分 
  • [Edit]

 

ししにぃさん、いつもありがとうございます。
民宿の盛り上がり具合って
メンバーに左右されますよね。
でも、近所の民宿からもおとうさんの三線聞きに来られてました。
波照間行けなかった変わりに
ヤイマの神様が竹富の夜をプレゼントしてくれたんですよね。

★Pappyさん 

竹富の一夜は思い出深いです。
Pappyさんの動画を見て
次回の竹富は仲盛荘って方もおられて。
そりゃあの動画見れば行きたくなりますよね。
あぁ・・思い出すあの夜のゆんたく。
裸足のアイヤル浜の帰り道。

 

アイヤル浜まで2キロもあるんですねぇ(^。^;)
どうりで 今まで一人旅のときは途中で断念してたワケだぁ・・(笑)
仲盛荘のじーちゃん楽しいですね♪
こちらの宿には泊まったことがないです。
「うさぎとカメ」観たいなぁ・・・♪ 
  • posted by emimi 
  • URL 
  • 2006.12/23 00:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

コメント三拝云!(エントリー別)

データ取得中...

右サイドメニュー

店主の紹介

tidanada4082

Author:tidanada4082
沖縄好きのビーチャー
(酔っ払い)
夫婦、奥さんの”ティダ”と
わたくし”ナダ”2人で
旅行の思い出・泡盛など
沖縄・宮古・やいまネタの
自己満足ブログです。
共同売店ですが
物品の販売は
一切いたしておりません。
ご了承ください。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近書きました

石垣島経済新聞

Amazon検索

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。