ティダナダ共同売店

夫婦二人で島酒・島唄・島の方との出会いを求めて 南の島を旅します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣波照間島3泊4日の旅Part9 ~仲盛荘ライブ

大阪の中学校の修学旅行生はチャーター便で石垣へ帰り
島はようやく静かな穏やかな空気に包まれ始める。
日帰り観光客の帰った後の竹富島は別のいいえ本来の姿を取り戻すんですね。

仲盛荘での夕食時に
今回の竹富滞在でのキーマンとなったpappyさんが
”お父さん今日は三線やってよ”みたいなことを言ってくださり
”では8時から”みたいな話になった。
8時には仲盛荘のゆんたくルームのテーブルを
宿泊客・他の民宿に宿泊されている方たちが囲んだ。
(記憶では)お父さんの「安里屋ユンタ」で幕を開けた。
お父さんの隣にはヘルパーの治ちゃんが伴奏と務める。
「竹富島で会いましょう」のイントロが始まると
おかあさんが登場し
10月京セラ大阪ドームでの琉球フェスティバルで見た
白百合クラブの舞台を彷彿させるようなCUTEな踊りをお披露目。
治ちゃんが種取子祭で奉納芸能での踊り「真栄(まさかい)」を
傘を担いで披露してくれた。
20061215222707.jpg

種取子祭の中心となる世持御嶽前の広場にて


お父さんも負けじと「うさぎとかめ」に合わせてダンスし始める。
そしてお父さんの唄う「鳩間節」。
仲盛荘のライブは「鳩間の港」で幕を閉じた。

pappysさんが撮影された種取子祭や
お父さんに鳩間島の話を聞かされ行きたくなった鳩間島の映像などを
見せてもらいました。
静かな島の静かでそして優しい時間の流れが心地良かったですね。
まだまだ今の夜を満喫したい数人で夜の竹富島を歩いて
民芸喫茶マキまで移動してビール片手に2次会となりました。
そして竹富島の長い長い夜はまだまだ続くのでありました。


(photo & written by nada)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

コメント三拝云!(エントリー別)

データ取得中...

右サイドメニュー

店主の紹介

tidanada4082

Author:tidanada4082
沖縄好きのビーチャー
(酔っ払い)
夫婦、奥さんの”ティダ”と
わたくし”ナダ”2人で
旅行の思い出・泡盛など
沖縄・宮古・やいまネタの
自己満足ブログです。
共同売店ですが
物品の販売は
一切いたしておりません。
ご了承ください。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近書きました

石垣島経済新聞

Amazon検索

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。