ティダナダ共同売店

夫婦二人で島酒・島唄・島の方との出会いを求めて 南の島を旅します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣波照間島3泊4日の旅Part8 ~恥かしい関西人?

西桟橋で佇んでいると
家族で釣り糸を垂らしておられた年配の方が
”マンタがいるよ~!”って声をかけてくださいました。
走って行くと波打ち際から5mほどのところに
黒い四角い物体が。
時折その物体の端が白く見えたり黒くなったり。
大きさは・・・人間が両手を広げた長さくらいでしょうか。
1m50cmくらいはあったのかな。
この声をかけてくださった年配の男性は
竹富で生まれ育った方で。
今は品川で「てーどぅん」という沖縄料理屋さんをされています。
品川区西五反田3-15-1です。
幼少の頃この男性のお父さんが西桟橋で
餌をしかけてマンタを捕っておられたそうです。
仲盛荘の常連さんも”西桟橋でマンタ?それがどうしたの?”
ってリアクションでした。

その後一旦仲盛荘へ戻ります。
16時を過ぎていたでしょうか。
仲盛荘の前の広場に莫大な数の自転車が。
確か180台だったと教えてもらったと記憶しています。
修学旅行生の出迎えです。
修学旅行で竹富に宿泊って贅沢だよなって呟くと
なんと1時間の滞在とか。
しかも関西の中学校、大阪の○○門・○○院の中学生とか。
広場から聞きなれた関西弁が聞こえてきました。
”おまえらアホちゃうから言うたら(ゆうたら)わかるよなぁ”
めちゃ恥かしかったです。
大阪と神戸の間に国境線を引きたくなるような。

彼らの予定はグループ単位でチェックポイントと設定された
コンドイビーチとなごみの塔を回るというものです。
”よーいスタート!”の言葉に
我々も「なごみの塔」へと走りました。
すると「なごみの塔」のてっぺんに先生が上がり
塔の下に来た生徒の記念撮影をしています。
先生同士で”あいつら1時間でよう回らんよな”って笑ってました。
修学旅行で竹富に来た子供たちのコメントで最も多いのが
”海しかないやん!”だそうです。
仲盛荘のヘルパーの瑞穂ちゃんがこぼしました。
”1時間でこの島分かってほしくないし分かるわけないわ!”
修学旅行の在り方を考えさせられました。

今日の映像は竹富島のシーシーで・・・


Pict0100.jpg


この旅も15、16日にクライマックスとなります。
必見?かも・・・・・

(photo by tida & written by nada)
スポンサーサイト

Comment

 

竹富島には修学旅行生がよくいますね。
あの歳で八重山みる機会を与えられるのはうらやましいと思ったし、
八重山を選んだ学校のセンスは買いたいのですが、
やはりスケジュールが慌ただしいようで、どうやろね??って気になります。
添乗員だか引率の教師だかのマナーの悪さも、ちょっと気になります。
  • posted by hanako 
  • URL 
  • 2006.12/15 00:01分 
  • [Edit]

写真は~? 

マンタの写真、撮らなかったんですかぁ?
興奮の出会いでそれどころじゃなかったですよね。
たぶん私もムリだと思います(笑)。
しかし、西桟橋でマンタを見られるんですね。
それも宿の常連さんが「だから?」って反応をするほど。
・・・知りませんでした。

修学旅行生、この前もたくさんいましたよ。
でもさらにスゴかったのは、
ジジババの
「八重山6島をめぐる珠玉の3日間」みたいなツアー客。
コンドイビーチに小型観光バスが来ると、
一時停止するだけでそのまま海岸に降ろさず走り去ります。
本当に仲盛荘のヘルパーさんの気持ち、分かります。
なごみの塔で記念撮影すんなっ!って言いたくなります。
でも、修学旅行生も観光客もいなくなった
夜の竹富島。
昼間がやかまし過ぎたせいもあって、
とってもステキだったなぁ。
・・・ステキでしたよね(笑)。
  • posted by ししにぃ 
  • URL 
  • 2006.12/15 13:28分 
  • [Edit]

 

★hanakoさん
修学旅行で八重山って確かに羨ましく思いました。
でもその値打ちというか意味って
子供に理解できるのかなって思います。
先生が2人自転車で楽しそうに
”始めてなんですよね~”って
楽しげにサイクリングしてたのは違和感ありました。
少なくとも下見に来られていれば
1時間でスケジュールをこなせるか否かは
判断できるはずですよね。
もったいないお金と時間の使い方です。
修学旅行生の宿泊は地元の方は
歓迎しないような口ぶりでした。
実は翌日も修学旅行生が押しかけてきます。

★ししにぃさん
マンタの写真。
肉眼でなんとか見える程度でして・・・・
カメラに収めても確認できないって思ったもので。
修学旅行生・ししにぃさんのコメントにあるジジババ団体
竹富島って石垣から近いこともあるのでしょうが
日帰り客にも宿泊客にも対応できる懐の深い島ですね。
私たちも前回の竹富島は半日滞在でした。
お恥ずかしい。

  • posted by tidanada 
  • URL 
  • 2006.12/15 23:05分 
  • [Edit]

 

一時間しかいられないなら行くな!
と、思うのはワタシの心がせまいのですね、きっと。

ジジババツアー客をコンドイ浜で降ろさないのは、
降ろすとあちこち散ってしまって収拾がつかず
時間に間に合わなくなるからだそうですよ(ぷっ)
気持ちはわかるが。
  • posted by 南島中毒 
  • URL 
  • 2006.12/16 16:02分 
  • [Edit]

 

★南島中毒さん
 私も1時間なら来るなよ・・・って思います。
 確かに石垣からの日帰りツアーってありますが
 竹富島って石垣から近く船の便も多いし
 日帰り観光はしやすい。
 水牛観光して島の中を散策して。
 それでもそれなりに観光客の要望に答えられるものが
 あの島にはあると思います。
 ただ奥も深いのかなって。
 ヨーロッパ周遊旅行みたいな旅行と同じく
 日帰りでは分からない空気が
 夜から朝の島にはありますよね。
  • posted by tidanada 
  • URL 
  • 2006.12/16 17:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

コメント三拝云!(エントリー別)

データ取得中...

右サイドメニュー

店主の紹介

tidanada4082

Author:tidanada4082
沖縄好きのビーチャー
(酔っ払い)
夫婦、奥さんの”ティダ”と
わたくし”ナダ”2人で
旅行の思い出・泡盛など
沖縄・宮古・やいまネタの
自己満足ブログです。
共同売店ですが
物品の販売は
一切いたしておりません。
ご了承ください。

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近書きました

石垣島経済新聞

Amazon検索

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。