ティダナダ共同売店

夫婦二人で島酒・島唄・島の方との出会いを求めて 南の島を旅します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘリオスとうず潮

うずしお観潮のために伊毘港へ向かいヘリオス号に乗り込みました。
20070502202247.jpg

通常福良港だ大型船を利用すると思われます。
ヘリオス号は定員20名あまり。
とっても小さな船です。
潮見表を予め見ておいて大潮の前後2時間を狙って船に乗り込みます。
満月・新月の頃は特に大きなうずしおを見ることができます。
20070502202302.jpg


鳴門のうず潮は太平洋側から満潮の水位は
紀淡海峡から大阪湾に入り明石海峡を通り鳴門海峡へと周回します。
鳴門海峡で満潮時の水位が上がる頃太平洋側は満潮から干潮へと移行しています。
大型船では恐らく目にすることができなかったと思いますが。
瀬戸内海側の満潮時の水位と満潮を過ぎた太平洋側の水位の落差を
肉眼で目にすることができました。
20070502222411.jpg


鳴門大橋の影があるため確認しにくいですが
海の色の濃いところが水位の高い瀬戸内海側。
淡いところが太平洋側です。
この日でも1mほどの落差がありましたが
最大で1.3mの落差が生じるそうです。
潮流は普通自足13km~15kmくらいですが、この日など春と秋の大潮時には
時速20km以上にもなり、大きな渦は直径20mにも達するそうです。

(photo & written by nada)

スポンサーサイト

Comment

 

こんにちは。
うず潮を近くで見られたのですか!
昨年、関空から徳島へ、リムジンバスで移動した時
バスの中から見えました。
ホントに潮が巻いていて、不思議だなあと思いました(^^
  • posted by panakko 
  • URL 
  • 2007.05/11 21:43分 
  • [Edit]

 

ちいさな船だったので
手の届きそうな所に渦が巻いてました。
ヘリオスはお勧めですよ!
  • posted by tidanada 
  • URL 
  • 2007.05/11 22:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

コメント三拝云!(エントリー別)

データ取得中...

右サイドメニュー

店主の紹介

tidanada4082

Author:tidanada4082
沖縄好きのビーチャー
(酔っ払い)
夫婦、奥さんの”ティダ”と
わたくし”ナダ”2人で
旅行の思い出・泡盛など
沖縄・宮古・やいまネタの
自己満足ブログです。
共同売店ですが
物品の販売は
一切いたしておりません。
ご了承ください。

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近書きました

石垣島経済新聞

Amazon検索

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。