ティダナダ共同売店

夫婦二人で島酒・島唄・島の方との出会いを求めて 南の島を旅します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣波照間3泊4日の旅Part7 ~竹富島で会いました

民宿に荷物を預け自転車で繰り出そうと思った矢先、
仲盛荘のゆんたくルームで
我々夫婦の住む町名を口にする”とある男性”がおられました。
この男性こそ竹富での1泊2日のキーマンになるとは
このとき思いもしませんでした。
この男性我々の住まいの近くに職場のある方で
宿帳のような住所を記載したノートを見ておられたそうです。
20061213230202.jpg

仲盛荘前の後ろ姿のnada


隣の友利サイクルで自転車を借り2度目の竹富散策に出発です。
まず向かったのはアイヤル浜。
外周道路から側道に入るとそこからは一本道。
道端に馬を見ながら
20061213230055.jpg

アイヤル浜を目指しました。
この道は”蝶の道”と言われるそうで
途中自転車に乗る我々に攻撃的に纏わりつくたくさんの蝶に囲まれながら
ようやく波の音が聞こえ視界が広げたのです。
左手遠くに石垣の市街地がはっきりと見えます。
浜に人影はなく浜に転がる珊瑚の欠片が
寄せて返す波に転がされ風鈴の音のような乾いた音だけが
耳に響きます。
カイジ浜・コンドイビーチとは異なる趣きがありますよね。
アイヤル浜を出てカイジ浜に寄った後昼食を摂りました。
以前訪れた時は竹富小学校前にありましたが
今は西桟橋寄りの集落のはずれに移転された”ガーデン朝日”。
建物の内外・店員さんも垢抜けてしまったような。
前回と同じくタコライスを頼んだのですが
テントの下で食べた前回の方が美味しかった。
昼食後西桟橋へ向かいました。
ここで現地出身の釣りをする家族連れを見かけます。
ここでマンタと急接近!

(photo by tida & written by nada)


スポンサーサイト

Comment

 

今回の竹富行きのひとつの目的に
「アイヤル浜で水平線からの朝陽を見る」
というものがあったんですが、
前の晩に飲んでる店で、島人とおぼしきおじぃから、
「あそこに行き着く細い道にはハブが群生しているから
行かない方がいい!」
と何度も言われ、
結局深酒しましたが、
あれは客を早く宿に返さないための
陰謀だったのかも知れません。
まぁ、結局早起きしましたが
曇天小雨状態で朝陽はムリでした・・・(苦)。

「ガーデン朝日」、12月ということもあり、
クリスマスイルミネーションでキラキラでした。
竹富にはちょっと似合わないかなぁ(汗)。

しかし、ニシ桟橋でマンタ?
どういうこと!?・・・って感じで次を楽しみにしてますね☆!
  • posted by ししにぃ 
  • URL 
  • 2006.12/14 14:10分 
  • [Edit]

 

ししにぃ、どうもです!
アイヤル浜へ向かう一本道にハブ?
知らぬが仏ですかも?
今回の旅でまだアイヤル浜が舞台となります。
時系列で記載してますので
この件は土曜日掲載予定です。
同じく土曜日に今回の旅の目玉トラバが・・・・・・
  • posted by tidanada 
  • URL 
  • 2006.12/14 22:30分 
  • [Edit]

 

西桟橋でマンタ???
ありえないシチュエーションにドキドキワクワクです。
ガーデンあさひ、ワタシも前の場所の方が好きでした・・・
  • posted by 南島中毒 
  • URL 
  • 2006.12/14 22:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

FC2カウンター

コメント三拝云!(エントリー別)

データ取得中...

右サイドメニュー

店主の紹介

tidanada4082

Author:tidanada4082
沖縄好きのビーチャー
(酔っ払い)
夫婦、奥さんの”ティダ”と
わたくし”ナダ”2人で
旅行の思い出・泡盛など
沖縄・宮古・やいまネタの
自己満足ブログです。
共同売店ですが
物品の販売は
一切いたしておりません。
ご了承ください。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近書きました

石垣島経済新聞

Amazon検索

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。