ティダナダ共同売店

夫婦二人で島酒・島唄・島の方との出会いを求めて 南の島を旅します。

Archive [2007年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

琉球奇譚「アコークロー」

カリスマモデル出身の田丸麻紀さん主役の日本初の琉球奇譚「アコークロー」...

イムギャーマリンガーデン

イムギャーマリンガーデンの駐車場横には「なりやまあやぐ」発祥の地の歌碑があります。妻が夫を諭す教訓歌として伝わる名曲です。美しい海岸線・入り江を利用した遊歩道が箱庭のようです。展望台からの眺めはとっても爽快。東屋のてっぺんには宮古お決まりのオブジェが。(photo by tida & written by nada)...

無人駐車場で良心を試される

市街地の真ん中にその駐車場はありました。駐車料金は前払い。無人と時は料金表の下の箱にお金を入れるシステムみたいです。しかし、安いっ!30分100円はまだしも5時間以内200円って!1時間40円?30分では戻って来うへんやんなぁ。ってことで200円入れた。かと言って元を取るために←関西人なもので(#^.^#)5時間もぶらぶらすることもできない。100円で30分以上停めることもできなくはない。地元だったらやっていたかもしれない。沖...

飲酒運転ばぁすぅんどぅ!!

宮古警察からのお願いです。(photo & written by nada)...

とばらーま大会予選会

24日の加治工さんのライブのときに知りました。ポスターの写真を撮ったのですが写りが良くなかったので。こちらをご覧ください。↓↓↓↓とばらーま大会 関西予選(written by nada)...

加治工勇LIVE in KOBE

昨日6月17日海風家でライブがありました。昨年10月に三宮北野坂にOPENした沖縄料理屋さんですが週末を中心にライブが行われています。知ってはいたのですがなかなか行く機会に恵まれず今回初めて来店しました。当日は40名限定ということで早めに予約しておいてよかった。で案内された席は小さなステージの真横。お隣には宝塚からお越しの60代のご夫婦。その隣は滋賀からお越しの同年代のご夫婦。そしてその隣はtidanadaのお知り合...

漁業の島 池間島

池間島へ渡ってすぐの海の家。小さな展望台がついています。海の家横の小径を下りていくと透明度の高い海を擁した小さなビーチがありました。小浜(おはま)ビーチというそうです。八重干瀬観光へ向かう途中、池間漁港前にカツオ公園がありました。(photo by tida & written by nada)...

八重干瀬(やびじ)へ

宮古の市街地から池間へと向かいました。空模様が少しずつ怪しくなる中池間島へ到着。八重干瀬観光(0980-75-2480)の船に乗り込み八重干瀬へ向かいます。池間で生まれ育ち池間の海を知り利尽くした仲間さん親子が案内してくれました。お父さんが船長・息子さんは船首でナビゲート。曇天でしたが”今日は天気が最高さぁ”ってニコニコ笑いながら池間大橋をくぐります。波は全くなくベタ凪状態。こんなに静かな海は年に何度もないそう...

美ら島物語のカレンダーってこんなんだったねぇ

美ら島物語のカレンダーで見た景色が目の前に広がりました。遊歩道を歩く先に真っ白な灯台が見えました。そうそうって納得してしまいました。東シナ海の海と灯台です。この灯台を挟んで左側が東シナ海・右側が太平洋です。東平安名崎はスケールの大きな壮大な光景を目にすることができます。(photo by tida & written by nada)...

テッポウユリ・アダンの清(かい)しゃ

日本百景の一つに数えられる東平安名崎。駐車場から灯台へと遊歩道が整備されています。5月に訪れた時にはちょうどテッポウユリが咲き乱れていました。テッポウユリ・シマアザミ・テンノウメなど東平安名崎の春を彩る花はたくさんありますが、中でも清楚な芳香のするこの花は有名です。白熱の太陽の下海がコバルトブルーに輝く夏もいいですが野の花が原野にあふれる春の光景はお勧めです。そして♪帰るサバニを 招くアダンのアダン...

台風の爪跡 ※5月13日現在の話

はぴこさんのブログには復興した風車の姿がっ!「(≧ロ≦) 5月23日に作業完了だそうですね。しかし2003年の台風14号ですが凄い台風だったそうですね。島の人の中では伝説となってる?軽自動車が30mも動いていたとか仔牛が飛ばされたとか。(photo & written by nada)...

鳩間可奈子の八重山”しま唄”LIVE

6月5日日曜日、阪神百貨店屋上ビアガーデンで「八重山”しま唄”LIVE」が行われました。入場料は大人3,400円。(ビアガーデン飲食代を含む)早い話がLIVEチャージ不要。tidanadaは5月29日に電話予約を入れていました。案内された席は22番。ステージの正面でした。白保出身で八重山古典音楽コンクール最高賞を史上最年少(16歳)で受賞された大泊一樹さんのステージに続いて鳩間可奈子さんと共にお母さんである千代子さんが登場。本...

空き瓶を積んだトラック

株式会社多良川さんの駐車場に数台の空き瓶を積んだトラックが止まっていました。洞窟に一緒に行った地元の小学生と思われる方たちもこの駐車場におられました。お店に方に伺った話では自宅や近所の人たちから泡盛の空き瓶を回収して持ち込まれるそうです。例えば、通常回収業者に\30/本で買い取るところを持ち込まれたものは\40/本で買い取られるそうです。この買い取ってもらった瓶の代金はそれぞれの子供会の運営費などに当てら...

洞窟で育つ泡盛(さけ)

国道390号線を下地から東平安名崎へ向かう途中に泡盛のボトルが壁に描かれた建物が見えます。ちょうど丸吉食堂の裏側に株式会社多良川があります。低島のため川の少ない宮古島ですが城辺町砂川にあるこの酒造所の地下を流れる川の名前から多良川と名づけられました。(昨日阪神百貨店で㈱多良川の方からうかがいました)地元の小学生と思われる10人ほどの方たちと歩いて数分の洞窟へと案内してもらいました。「ウイピー」とは洞窟...

日本一早いひまわり

城辺七又地区を車で通ったとき見つけました。偶然にもとてもきれいなひまわり畑。今日5月12日より日本一早いひまわりまつりが行われており350万本のひまわり(「沖縄新報」より)の花が咲き誇っていました。展望台あり・ひまわり迷路あり、宮古馬の乗馬体験までやっていました。さとうきびの収穫後の畑に植えられているそうですね。「沖縄タイムス」には130万本と書かれています。しかもこちらは5月7日からと。これらは違う「ひま...

左サイドMenu

FC2カウンター

コメント三拝云!(エントリー別)

データ取得中...

右サイドメニュー

店主の紹介

tidanada4082

Author:tidanada4082
沖縄好きのビーチャー
(酔っ払い)
夫婦、奥さんの”ティダ”と
わたくし”ナダ”2人で
旅行の思い出・泡盛など
沖縄・宮古・やいまネタの
自己満足ブログです。
共同売店ですが
物品の販売は
一切いたしておりません。
ご了承ください。

カレンダー(月別)

05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近書きました

石垣島経済新聞

Amazon検索

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。