ティダナダ共同売店

夫婦二人で島酒・島唄・島の方との出会いを求めて 南の島を旅します。

Archive [2006年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

基地を笑い倒せ! 世界最強軍隊に世界最弱沖縄貧乏芸人が立ち向かう!

美ら島物語のこの記事をtidaの目に止まりAmazonにて購入しました。タイトル:お笑い米軍基地     -基地に笑いでツッコむうちなー(沖縄)的日常著者  :小波津 正光(ぽってかすー)発売日は2006年8月16日(nadaの誕生日)この日tida&nadaは炎天下の甲子園球場で商工の応援に熱くなっていました。演芸集団FECのコント「基地を笑え!お笑い米軍基地」のメンバーでありお笑い芸人「ぽってかすー」の一員である著者は以前東...

津波区長!

一昨年は沖縄ツーリストで沖縄本島に出かけていました。均一ツアーとかあった結構安かったりしていたので。沖縄ツーリスト大阪支店に入金に行った時カウンター上にCDを見つけました。タイトル:58ドライブVol.2     めんそーれ沖縄!     旅と音楽のコラボレーションナビゲータ:津波 信一価格   :非売品Vol.2ということはVol.1があったんでしょうね。内容は沖縄本島(普天間 かおり)宮古島(下地 勇)そして石...

今晩のおかずです

先日長田区の琉球ワールドで購入した島菜を塩揉みして作りました。材料:山陽マルナカで購入の紅豚バラ肉しゃぶしゃぶ用   (脂が甘くっておいしいです)   木綿豆腐   (塩をまぶして水切りします)   島菜の塩揉み豚肉・豆腐・島菜を炒めかつおだしで味付けしました。島菜を置きすぎたのか水が出すぎて島菜が少し水っぽかったです。そのまま食べたらうっすら塩味で美味しかったですけど。(Phot & Written by nada)...

♪UNION ですから♪

近所の串カツ屋の店長は沖縄好きだった。MENUにない泡盛が来店する度に入っておりいろいろと飲ませてもらった。店内の壁には泡盛のラベルがたくさん貼られていた。その中に「UNIONですから」があった。その時聞いた話では、沖縄本島にあるスーパーUNIONでオリジナルラベルの泡盛を発売している。酒造所と提携し定期的に異なる酒造所の泡盛が「UNIONですから」のラベルで店頭に並ぶらしい。今年早速UNIONへ行き手に入れたのがこれで...

今年最後の泡盛かも・・・・

その前に、ウドちゃん・川ちゃん三線弾けてよかったね。テレビ東京系「豪腕!ティーチング!!」でのこと。二人が照屋さん・平安さん二人のコーチの指導のもと3日間で”涙そうそう”を練習し夏川りみのコンサートで2000人のオーディエンスの前で披露するという企画でした。去年nadaの母の誕生プレゼントに両親を招待し今年2年目。夏川りみのコンサートは10月1日西宮アメニティホールを思い出しました。さて・・・今年はこのお酒で締...

Merry Chiristmas!

当売店にご来店のみなさん!Merry Christmas!クリスマスイブの夜いかがお過ごしですか?我が家もさすがに今日はスパークリングワインとフランス産の赤ワインを開けました。しかし・・・・・お酒って不思議ですよね。知り合いのワイン好きの方が”フランスワインはフランスっぽい酔い方をするイタリアワインはイタリアっぽい酔い方をする”と言われました。ワイン飲むならイタリアンかな。フランスワインは上品な酔い方しかしないような。...

我が家に”沖縄料理がやって来た! やぁやぁやぁ!”

沖縄好きのみなさんなら①沖縄へ旅行に出かけて沖縄料理が好きになった。②沖縄料理をヤマトで食べて沖縄へ行った。おそらくどちらかですよね。私たち夫婦は前者でした。ヤマトの我が家に沖縄料理が登場するきっかけになったのは2度目の本島へ旅に出かけた時のことでした。体験型のテーマパーク「むら咲むら」での料理体験でした。三線体験とかある中で食い意地の張っている私たちは思わずゴーヤーちゃんぷる・ソーミンちゃんぷるを...

我が家の食卓

昨日は我が家から徒歩3分の沖縄料理店へ。途中で偶然にも『石垣波照間3泊4日の旅』パートナーM氏も来店。(M氏はあの旅がブログの記事ネタになっていることを未だに知りません。)昨日は店のお母さん特製の大根・昆布・厚揚げ・三枚肉のおでん風煮込みなーべらーちゃんぷるチラガー入りの野菜炒め でした。来週には店の忘年会でアバサー&アグーの鍋物をご馳走になる予定です。我が家で毎日晩酌に大活躍のグラスです。最初は琉球...

石垣のきっかけ

石垣島へ出かけようと思ったきっかけ。それは沖縄本島の老舗の居酒屋でした。竜宮通りにある「小桜」で隣に座られた常連らしき男性。”新空港ができるまでに石垣に行きなさい。良き時代の沖縄が今ならまだあそこにある”としみじみ語られました。男性が帰られる時に店の店主(2代目の息子さん)がこの男性にマイクを差し出し気がつくとカウンター後ろの食器棚から「オジー自慢のオリオンビール」の歌詞のプリントされた暖簾が現れ。...

新しく泡盛を開けました

石垣波照間3泊4日の旅の連載終了しました。読んでいただいてありがとうございました。当時(10月末)はブログを始めることを想定していなかったため写真が少なくって。次回はネタ探し&取材旅行の意味合いを含めて出かけようと思います。与那国酒造所:(名)崎元酒造所度数:30度マイルドですっきりとした口当たりの泡盛です。崎元酒造所は与那国で最も古い酒造所で、昭和2年に島の住民が出資し共同の酒造所を設立されました。当...

石垣波照間3泊4日の旅Part11 ~最後に

翌朝アイヤル浜に行って見ましたが当然島サバは見当たりませんでした。仲筋集落の喫茶ぐるくんでのカレーが昼ご飯でした。竹富島を出るに隣のレンタサイクル店のお兄さんが仲盛荘のゆんたくルームで市販のお弁当を広げていた。話を聞くと石垣島のお弁当屋へ電話をし注文すると船に乗せてもらえるとか。竹富から石垣に戻り南嶋民芸でオホホのストラップを購入。サキシマスオウの種にペインティングされたもので手作りのため全て顔の...

石垣波照間島3泊4日の旅Part10 ~アイヤル浜の島サバ

再下段より昨日の動画がご覧いただけます。民芸喫茶マキを出た一行は宿へと戻ります。1日楽しかったなぁと満足々々って感じでした。ところが夜の道先案内人」pappyさんが”アイヤル浜への道って肝だめしにぴったりやねん! 1回行ってみる?”みたいなことを言われて。私たち夫婦と友人の彼女の方がその話に乗りました。彼は部屋へ戻って眠りに就いたようでした。4人は月も星も出ていない夜空の下を懐中電灯も持たずにアイヤル浜に...

石垣波照間島3泊4日の旅Part9 ~仲盛荘ライブ

大阪の中学校の修学旅行生はチャーター便で石垣へ帰り島はようやく静かな穏やかな空気に包まれ始める。日帰り観光客の帰った後の竹富島は別のいいえ本来の姿を取り戻すんですね。仲盛荘での夕食時に今回の竹富滞在でのキーマンとなったpappyさんが”お父さん今日は三線やってよ”みたいなことを言ってくださり”では8時から”みたいな話になった。8時には仲盛荘のゆんたくルームのテーブルを宿泊客・他の民宿に宿泊されている方たちが...

石垣波照間島3泊4日の旅Part8 ~恥かしい関西人?

西桟橋で佇んでいると家族で釣り糸を垂らしておられた年配の方が”マンタがいるよ~!”って声をかけてくださいました。走って行くと波打ち際から5mほどのところに黒い四角い物体が。時折その物体の端が白く見えたり黒くなったり。大きさは・・・人間が両手を広げた長さくらいでしょうか。1m50cmくらいはあったのかな。この声をかけてくださった年配の男性は竹富で生まれ育った方で。今は品川で「てーどぅん」という沖縄料理屋さんをさ...

石垣波照間3泊4日の旅Part7 ~竹富島で会いました

民宿に荷物を預け自転車で繰り出そうと思った矢先、仲盛荘のゆんたくルームで我々夫婦の住む町名を口にする”とある男性”がおられました。この男性こそ竹富での1泊2日のキーマンになるとはこのとき思いもしませんでした。この男性我々の住まいの近くに職場のある方で宿帳のような住所を記載したノートを見ておられたそうです。仲盛荘前の後ろ姿のnada隣の友利サイクルで自転車を借り2度目の竹富散策に出発です。まず向かったのはア...

石垣波照間3泊4日の旅Part6 ~second trial

桟橋近くのホテルで朝食を取り外に出ると昨日より天気が悪い。嫌な予感がした我々は安栄のカウンターには行かずホテルから8時丁度に電話を入れます。すると願いむなしく、やけにあっさりと”欠航です”の声が聞こえました照れ笑いのような笑いに包まれながら離島桟橋に歩みを進めます。しかしもうこの時点で翌日に帰る我々は昼過ぎには石垣に14時頃には戻っていなければならないため波照間島へ渡ることは断念していまし...

今日の泡盛

本日新しく開けた泡盛です。玉の露酒造所:玉那覇酒造所度数 :30度甘味とまろやかさ豊かな泡盛。八重山最古の酒造所です。吉子オバァと3代目玉那覇有紹さん4代目有一郎さん始めご家族の手作りのこだわり泡盛です。以前TVO系「沖縄の美ゅら家族」で取り上げられてました。石垣波照間3泊4日の旅は明日更新させていただきますね。(ナダ)...

石垣波照間3泊4日の旅Part5 ~First Trial

翌日は8時頃に目を覚ましました。今日は待望の波照間島へ渡る日です。波照間海運波照間海運の高速船がドック入りしており安栄観光の3便か臨時出航している波照間海運の貨客船で渡らねばなりません。前もって次の情報を得ていました。・船の揺れがひどく船酔いしやすい・冬場は船が欠航になりやすい それも2便→3便→1便の順で欠航の確率が高い前夜の大騒ぎで1便での出航を放棄してしまっていました。我々のホテルの方が離島桟橋に近...

石垣波照間3泊4日の旅Part4 ~まだ初日

ヤシガニとガザミ(だけ)の夕食を済ませ タクシーで乗り付けたのは民謡酒場「芭蕉布」。 唄者鳩間可奈子さんのお父さんが経営する店です。 昨年の大阪ドーム(現京セラドーム大阪)での 琉球フェスティバルには鳩間ファミリーとして ご両親お兄さんと競演されたのを思い出します。 (今年は可奈子さん一人で出演されていました。) 最初のステージは21時からで 店に付いたのが21時少し前。 お客さんはまだ他に入っておられません...

石垣波照間3泊4日の旅Part3

高嶺酒造を出た二人は泡盛屋へと向かいます。今まで来店またはネットで発送のお願いをしていましたがメールでしかやりとりのなかったお店の方と初めての対面をしました。石垣を始め沖縄県に友人のいない私たちにとって来るたびに顔見知りの方ができたことは何か嬉しかったですね。 別行動を取っていた友人カップルと合流して日航八重山前の金八で夕食となりました。 タクシーの運転手のお勧めだったそうです。数年後には道頓堀にあ...

本日泡盛到着しました

本日泡盛屋さんからオーダーしていた泡盛が届きました。今回はネット注文でした。左からいりおもて       請福酒造  石垣島  30度与那国         崎元酒造所 与那国島 30度玉の露         玉那覇酒造 石垣島  30度いずれも1800mlです。いりおもてと与那国はネット注文の際には欠かさず取り寄せているつもりです。我が家では二人が共通して好んでいるお酒です。左から紅の島 1999年古酒  4合...

石垣波照間3泊4日の旅Part2

友人カップルをホテルまで送り私たち夫婦が目指したのは高嶺酒造所。10年間甕入りの泡盛を預けるためです。高嶺酒造所はおなじみの光景である川平湾の入り口にあります。10年後どんな酒に育っているのか今から楽しみです。話は変わりますがリンクに貼らせていただいた泡盛宅配便にメルマガ会員登録すると泡盛などのプレゼントに応募できます。皆さんも応募されては如何ですか?沖縄県知事表彰・品評会の泡盛も紹介されています。(...

石垣波照間3泊4日の旅Part1

今年は1月に八重山へ9月に沖縄本島、そして10月に八重山へ旅行に出かけました。今回の八重山は灘区にある沖縄料理店「めんそーれ」で仲良くなったカップルと共に3泊4日で石垣・波照間島の予定で10月28日まずは我々夫婦が朝一番の便で先乗りし伊丹を発ちました。石垣に着いてまずはスーパーサンエーで”島サバ”を二人して購入。購入した”島サバ(琉球の言葉でビーチサンダル)”は後日当ブログにて公開予定!...

ブログ開始2日め

今日開けた泡盛です。酒造所:比嘉酒造度数:30度 ブログって難しいですねぇ。右側のカラムってどうすれば出てくるんでしょうか?当分は試行錯誤でマイナーチェンジを繰り返す日々が続きそうです。このブログへお越しくださった方でアドバイスいただける方がおられましたら是非いろいろ教えてください。                                                   (ナダ)&nbs...

ティダNADA共同売店開店のごあいさつ

ティダNADA共同売店本日開店いたします!と言っても何にも売っていません。沖縄好きの夫婦二人のブログ日記です。店名は琉球語で太陽を意味する”ティダ”と我々の暮らす神戸の地名に由来します。 二人ともここ数年沖縄・八重山方面にしか旅行にでかけておらず、普段から飲むお酒はビールと泡盛(島酒)に限られてしまいました。泡盛は通常石垣の南西酒販泡盛屋から一升瓶6本単位で購入しています。当ブログの中で飲んで...

左サイドMenu

FC2カウンター

コメント三拝云!(エントリー別)

データ取得中...

右サイドメニュー

店主の紹介

tidanada4082

Author:tidanada4082
沖縄好きのビーチャー
(酔っ払い)
夫婦、奥さんの”ティダ”と
わたくし”ナダ”2人で
旅行の思い出・泡盛など
沖縄・宮古・やいまネタの
自己満足ブログです。
共同売店ですが
物品の販売は
一切いたしておりません。
ご了承ください。

カレンダー(月別)

12 ≪│2006/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近書きました

石垣島経済新聞

Amazon検索

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。